TOP > 食べ物表現 > > お寿司

TOP > 暮らしの表現 > 職業・仕事 > 専門職・プロフェッショナル

TOP > 感覚表現 > ものの性質・特徴 > 神経を研ぎ澄ます・感覚を鋭敏にする


カテゴリ検索 単語の意味
常客のひとりが、いつか私に、 「松つぁん(寿司屋のあるじ)は、いのちがけで鮨をにぎっとるからねえ」  しみじみと、ささやいたことがあった。  にぎっているときのあるじの両眼は、たしかにするどい。  全神経を張ってにぎっている感じがするときがある。  にぎり終えて客の前に出すとき、あるじの顔に、ほっとした微笑が浮ぶ。  よくはわからぬが、にぎりつづけて一日が終ったときの疲れは相当のものにちがいない。
池波 正太郎「食卓の情景 (新潮文庫)」に収録 ページ位置:5% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
お寿司 専門職・プロフェッショナル 神経を研ぎ澄ます・感覚を鋭敏にする
しおりに登録する
......でやっているし、常客の絶え間がないから、私は午後三時ごろに出かけて行く。 そして、ゆっくりと酒をのみ、鮨をつまむ。 こうした頃あいを見はからってあらわれる中年の常客のひとりが、いつか私に、「松つぁんは、いのちがけで鮨をにぎっとるからねえ」 しみじみと、ささやいたことがあった。 にぎっているときのあるじの両眼は、たしかにするどい。 全神経を張ってにぎっている感じがするときがある。 にぎり終えて客の前に出すとき、あるじの顔に、ほっとした微笑が浮ぶ。 よくはわからぬが、にぎりつづけて一日が終ったときの疲れは相当のものにちがいない。 東京・上野広小路をちょいと入ったところに、以前〔スキヤ〕というビーフ・ステーキの店があった。 これも小さな店だったが、老齢のおやじは、「もう疲れてしまって、テ......
お寿司の味、おいしさを伝える表現・描写(米のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
専門職・プロフェッショナルの表現・描写・類語(職業・仕事のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
神経を研ぎ澄ます・感覚を鋭敏にするの表現・描写・類語(ものの性質・特徴のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「米」カテゴリからランダム5
「ものの性質・特徴」カテゴリからランダム5
「職業・仕事」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
米 の味・おいしさの表現の一覧 
ものの性質・特徴 の表現の一覧 
職業・仕事 の表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分