TOP > 風景表現 > 昆虫・虫 > 蝶々(ちょうちょ)


カテゴリ検索 単語の意味
花にたわむれている蝶は粉雪のように軽い
白洲 正子 / 能の物語 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
蝶々(ちょうちょ)
しおりに登録する
(ちょう)・・・1.鱗翅目(りんしもく[=ガやチョウなど])の昆虫でガ以外のものを総称。四枚の大きな羽を羽ばたかせひらひらと昼間に飛ぶ。止まった時の羽を直立して閉じる、口先がらせん状になっているなどガと区別する。ただし、生物学的には明確な違いはない。主に昼間活動する。ひらひらと飛ぶ様子は死者の魂に結び付けられることもある。古名で「かわひらこ」という。
2.紋所の名。1の蝶をかたどったもの。
no data
蝶々(ちょうちょ)の表現・描写・類語(昆虫・虫のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「昆虫・虫」カテゴリからランダム5
ロバみたいに大きな蝶
安岡 章太郎 / ガラスの靴 amazon関連カテ大きさ蝶々(ちょうちょ)
蝉がジッジジッジと鳴いた。
梶井基次郎 / 城のある町にて
蟬が雨降りみたいに鳴きまくり
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
昆虫・虫 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分