TOP > 感覚表現 > 音の響き > ギター・バイオリン・弦楽器

TOP > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > 演奏する・楽器を鳴らす


カテゴリ検索 単語の意味
(横になり青空を見ていると)となりの子供が練習しているへたくそなバイオリンが泣かせた。心の中に映し出された青空いっぱいに、まるでしみこむようにその音色が流れてゆくのだ。へたならへたなほど、不器用なら不器用なほど、目を閉じても見える鮮やかな青に合うのだった。
吉本 ばなな / らせん「とかげ (新潮文庫)」に収録 ページ位置:6% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
ギター・バイオリン・弦楽器 演奏する・楽器を鳴らす
しおりに登録する
青空(あおぞら)・・・1.青く晴れた空。雲のない青い空。青く澄んで見える空。碧空。蒼天。
2.他の語に付いて「戸外で行う」「屋外」「露天」の意味を表す。
......の約束。 でもとにかくその日は、ずっとベッドに寝ころんで秋空の透明を見ていた。ほんとうにどこまでも透明で、どうしてだか、何だか裏切られているような感じがした。 となりの子供が練習しているへたくそなバイオリンが泣かせた。心の中に映し出された青空いっぱいに、まるでしみこむようにその音色が流れてゆくのだ。へたならへたなほど、不器用なら不器用なほど、目を閉じても見える鮮やかな青に合うのだった。 目を閉じて聴いていたら、その青空の映像に重なってよく知っているある女性のまつげのことも思いだした。そのひとは、言葉につまると「つまり……」とか「ええと」とか言......
ギター・バイオリン・弦楽器の表現・描写・類語(音の響きのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
演奏する・楽器を鳴らすの表現・描写・類語(動作・仕草・クセのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「動作・仕草・クセ」カテゴリからランダム5
「音の響き」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
音の響き の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分