TOP > 食べ物表現 > 豆類 > 納豆


カテゴリ検索 単語の意味
経木から納豆を取り出して小鉢に移す。丹念に一粒残さず移し終えてから、箸でかき混ぜ、大量の糸を引くようになったところで醤油をかける。
きょうぎからなっとうをとりだしてこばちにうつす。たんねんにひとつぶのこさずうつしおえてから、はしでかきまぜ、たいりょうのいとをひくようになったところでしょうゆをかける。
この表現が分類されたカテゴリ
納豆
しおりに登録する
糸を引く(いとをひく)・・・1.(操り人形を動かすように)見えないところから指示して人を動かす。
2.ネバネバのものが糸状に細く長くのびる。
3.長く影響が残ってなくならない。
経木(きょうぎ)・・・木材を紙のように薄く削ったもの。木目のある包み紙のようなもの。おにぎりなどを携帯するときに使う。
no data
納豆の味、おいしさを伝える表現・描写(豆類のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「豆類」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
豆類 の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分