TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 電車・汽車

TOP > 風景表現 > 室内のようす > 扉(門・窓)がひらく・閉じる


カテゴリ検索 単語の意味
新幹線は止まったが、なかなか扉は開かず、水中で息を止め、吐き出すのを我慢するかのような、間がある。
伊坂 幸太郎 / マリアビートル ページ位置:6% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
電車・汽車 扉(門・窓)がひらく・閉じる
しおりに登録する
......子で、速度を落とし、そして、乗客の前に止まった。 扉の向こうに乗客が立っていた。小柄でハンチング帽を被り、作り話の世界によく登場してくる私立探偵にも似た恰好だ。新幹線は止まったが、なかなか扉は開かず、水中で息を止め、吐き出すのを我慢するかのような、間がある。 七尾はガラス越しにホームの乗客と向き合う形となった。そして、こういう不景気な顔つきの、探偵じみた服装が好きな男がいたな、と思い出した。 七尾と同じような仕事を......
電車・汽車の表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
扉(門・窓)がひらく・閉じるの表現・描写・類語(室内のようすのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「乗り物」カテゴリからランダム5
「室内のようす」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
乗り物 の表現の一覧 
室内のようす の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分