TOP > 風景表現 > 室内のようす > 扉(門・窓)の開閉

TOP > 風景表現 > > 隙間風・風が室内に入る


カテゴリ検索 単語の意味
なまぬるい風が明けっぱなしのドアから入ってきて、エアコンの空気と混じりあうのがわかった。
吉本 ばなな「N・P (角川文庫)」に収録 ページ位置:92% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
扉(門・窓)の開閉 隙間風・風が室内に入る
しおりに登録する
......印から彼女を捜し当て、また同じことを繰り返して今度こそ死人を出す以外は。 たぶんそうしないことに決めて、だからこんなに死にそうな顔をしているんだと、理解した。 なまぬるい風が明けっぱなしのドアから入ってきて、エアコンの空気と混じりあうのがわかった。「その大荷物、何。」 乙彦が暗い声で言った。「ちょっと旅にね。」「ブルータス、おまえもなのか。どこ行くの? ひとり?」 彼が言った。申し訳ないような気分になぜか......
扉(門・窓)がひらく・閉じるの表現・描写・類語(室内のようすのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
隙間風・風が室内に入るの表現・描写・類語(風のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「室内のようす」カテゴリからランダム5
「風」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
室内のようす の表現の一覧 
風 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分