TOP > 暮らしの表現 > 人間関係・地位 > 人との距離感

TOP > 人物表現 > 満足を伝える > お世辞・ごますり・社交辞令


カテゴリ検索 単語の意味
適当に調子をあわせてつきあっているが、基本的に話は合わない。
この表現が分類されたカテゴリ
人との距離感 お世辞・ごますり・社交辞令
しおりに登録する
no data
人との距離感の表現・描写・類語(人間関係・地位のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
お世辞・ごますり・社交辞令の表現・描写・類語(満足を伝えるのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「満足を伝える」カテゴリからランダム5
「人間関係・地位」カテゴリからランダム5
学校に残って、助手、助教授になり、そして教授になるということは、烏が白鳥になろうとするものだ
伊藤 整 / 灯をめぐる虫「伊藤整作品集〈第7巻〉火の鳥,灯をめぐる虫,たわむれに,生きる怖れ (1958年)」に収録 amazon
ちょうど彼の幻の右手があるあたりに
小川 洋子 / ドミトリイ「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
満足を伝える の表現の一覧 
人間関係・地位 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分