TOP > 食べ物表現 > 果物(フルーツ) >


カテゴリ検索 単語の意味
滑らかな黄金色の皮を剥いて米の字に包丁を入れる片端から、蜜のような汁が指の股からぽたぽた滴り落ちる
なめらかなおうごんいろのかわをむいてこめのじにほうちょうをいれるかたはしから、みつのようなしるがゆびのまたからぽたぽたしたたりおちる
宮尾登美子 / 櫂 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
しおりに登録する
股・胯・叉(また)・・・1.一つのもとから二つ以上に分かれている所。また、そうなっているもの。
2.胴から足が分かれ出る、付け根の部分。またそこから両腿(りょうもも)にかけての内側の部分。ズボンやパンツなどの、その部分もいう。
no data
梨の味、おいしさを伝える表現・描写(果物(フルーツ)のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「果物(フルーツ)」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
果物(フルーツ) の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分