TOP > 食べ物表現 > きのこ > 松茸

TOP > 食べ物表現 > 料理(その他) > 旬・季節感のある料理や食卓


カテゴリ検索 単語の意味
焼きあがった松茸にスダチをまぶして、醤油をつけ、熱いほくほくの香りを丸かじり。秋天の風が喉の奥で踊った。
やきあがったまつたけにすだちをまぶして、しょうゆをつけ、あついほくほくのかおりをまるかじり。しゅうてんのかぜがのどのおくでおどった。
嵐山光三郎 / 頬っぺた落とし う、うまい! 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
松茸 旬・季節感のある料理や食卓
しおりに登録する
熱い(あつい)・・・1.温度が高いと感じる。
2.気持ちが高まった状態である。関心を寄せている。「今B級グルメが熱い」
秋天(しゅうてん)・・・秋の空。秋の澄み渡った空。旻天(びんてん)。秋旻(しゅうびん)。
no data
松茸の味、おいしさを伝える表現・描写(きのこのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
旬・季節感のある料理や食卓の表現・描写(料理(その他)のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「きのこ」カテゴリからランダム5
「料理(その他)」カテゴリからランダム5
三時のお茶をおいしく飲むために昼食はひかえ目にするぐらい、お茶の時間を大切にする
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon
日本料理独特の小ぶりにしゃれた味を吟味したつき出し
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon関連カテ和食・日本料理全般前菜・お通し(突き出し)
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
きのこ の味・おいしさの表現の一覧 
料理(その他) の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分