TOP > 人物表現 > 思考・頭の中の状態 > 頭の中が真っ白・茫然自失

TOP > 人物表現 > 記憶 > 失われた記憶がよみがえる

TOP > 人物表現 > 記憶 > フラッシュバック・走馬灯のように蘇る記憶


カテゴリ検索 単語の意味
音が聞こえるのは、わたしの心が学生寮にさかのぼってゆく間の、ほんのわずかの時間だ。頭の中が広々とした雪の草原のように真っ白になり、高い高い空の果てで何かが微かに響いている。
小川 洋子 / ドミトリイ「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 ページ位置:2% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
頭の中が真っ白・茫然自失 失われた記憶がよみがえる フラッシュバック・走馬灯のように蘇る記憶
しおりに登録する
草原(そうげん・くさはら)・・・一面に草が生えている広い野原。
......に静かに染み込んでくる。 学生寮を出てからもう六年以上たつというのに、こんなふうにリアルに思い浮かべることができるのは、やはり不意に訪れるあの音のせいなのだ。 音が聞こえるのは、わたしの心が学生寮にさかのぼってゆく間の、ほんのわずかの時間だ。頭の中が広々とした雪の草原のように真っ白になり、高い高い空の果てで何かが微かに響いている。実の所、それを音と言い切ってしまっていいのかどうか、わたしには自信がない。もしかしたら、震動、流れ、疼き、といった言葉の方がぴったりしているのかもしれない。どん......
頭の中が真っ白・茫然自失の表現・描写・類語(思考・頭の中の状態のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
失われた記憶がよみがえるの表現・描写・類語(記憶のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
フラッシュバック・走馬灯のように蘇る記憶の表現・描写・類語(記憶のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「思考・頭の中の状態」カテゴリからランダム5
「記憶」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
思考・頭の中の状態 の表現の一覧 
記憶 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分