TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 電車・汽車


カテゴリ検索 単語の意味
巨人が息を吐くような音で、ドアが開く。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 ページ位置:72% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
電車・汽車
しおりに登録する
......、目の前を通り過ぎた窓に、彼がいた。 三葉は走り出す。電車は停車し、その窓にはすぐに追いつく。でも夕方の電車は混んでいて、外からは彼の姿はなかなか見つからない。巨人が息を吐くような音で、ドアが開く。びっしりとこぼれ落ちそうな車内の人混みに、三葉はおののく。でも、すみません、と呟きながら、膝の後ろに汗をかきながら、人の間に体を押し込んでいく。ふたたび巨人の息......
電車・汽車の表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「乗り物」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
乗り物 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分