TOP > 風景表現 > 地上・陸地 > 都会


カテゴリ検索 単語の意味
東京は様々な匂いに満ちていることに私は気づく。コンビニ、ファミレス、すれ違う人、公園脇、工事現場、夜の駅、電車の中、ほとんど十歩ごとに匂いが変わった。人間っていう生き物は集まるとこんなに濃い匂いを出すんだと、私は今まで知らなかった。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 ページ位置:24% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
都会
しおりに登録する
......もかもを無償で差し出したくなっちゃうような最強の笑顔で、今日東京で目にしたものの中でいちばん尊いと、私は思った。 帰りの黄色い電車は、すいていた。 今になって、東京は様々な匂いに満ちていることに私は気づく。コンビニ、ファミレス、すれ違う人、公園脇、工事現場、夜の駅、電車の中、ほとんど十歩ごとに匂いが変わった。人間っていう生き物は集まるとこんなに濃い匂いを出すんだと、私は今まで知らなかった。そしてこの街には、目の前を流れるこの窓の明かりのぶんだけ、人の生活があるのだ。視界の果てまで並ぶ建物、目も眩むようなその数に、まるで山脈みたいなその圧倒的な重量......
都会の表現・描写・類語(地上・陸地のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「地上・陸地」カテゴリからランダム5
ごうと地響き
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon
雨気をふくんだ叩きつけるような重たい風が崖の上から吹きおろしていた。
林 芙美子 / 骨「新潮日本文学 22 林芙美子集 放浪記・稲妻・浮雲・風琴と魚の町・清貧の書・泣虫小僧・牡蠣・晩菊・骨・下町」に収録 amazon関連カテ崖・谷・断崖絶壁湿った風
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
地上・陸地 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分