TOP > 人物表現 > 人の印象 > 閑散・人気(ひとけ)がない


カテゴリ検索 単語の意味
人通りは寂しいほどまばら
有島武郎 / 或る女(前編) ページ位置:30% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
閑散・人気(ひとけ)がない
しおりに登録する
......と立つの照り返しを見やりながら、夜風にほてった顔を冷やさせて、貞世を抱いたまま黙ってすわり続けていた。間遠まどおに日本橋を渡る鉄道馬車の音が聞こえるばかりで、釘店くぎだな人通りは寂しいほどまばらになっていた。  姿は見せずに、どこかのすみで愛子がまだ泣き続けて鼻をかんだりする音が聞こえていた。 「愛さん……さあちゃんが寝ましたからね、ちょっとお床を敷いてやっ......
閑散・人気(ひとけ)がないの表現・描写・類語(人の印象のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「人の印象」カテゴリからランダム5
「密度・集団」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
人の印象 の表現の一覧 
密度・集団 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分