TOP > 食べ物表現 > > お寿司

TOP > 人物表現 > 服装・身なり > 身なりがきれい


カテゴリ検索 単語の意味
鮨屋の職人は、髪を短く刈って毎日よく洗い、手入れをし、髭もきれいに剃りあげ、鮨をにぎる手の指の爪をなめてもきたないとはおもえぬほどでなくてはならぬ。
池波 正太郎「食卓の情景 (新潮文庫)」に収録 ページ位置:5% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
お寿司 身なりがきれい
しおりに登録する
髭・鬚・髯(ひげ)・・・主に男性の、口・顎(あご)・頬(ほほ)のあたりに生える毛。顎ひげや頬ひげであることを強調する場合は、それぞれ「鬚」「髯」を使う。動物では、口のあたりに生える長い毛をいう。
......おもったけれども、どうにも食べられなく、私は早そうに金をはらって外へ飛出してしまった。 私はこれから、二度と、長年通った〔○○鮨〕へは足を運ばぬことだろう。◇ 鮨屋の職人は、髪を短く刈って毎日よく洗い、手入れをし、髭もきれいに剃りあげ、鮨をにぎる手の指の爪をなめてもきたないとはおもえぬほどでなくてはならぬ。 飯といっしょににぎる魚や貝がやたらに大きく厚く、飯がすくなくて、まるで刺身でも食べているような鮨が、いま流行であるが、それは好き好きゆえ文句をつけるつもりはな......
お寿司の味、おいしさを伝える表現・描写(米のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
身なりがきれいの表現・描写・類語(服装・身なりのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「米」カテゴリからランダム5
「服装・身なり」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
米 の味・おいしさの表現の一覧 
服装・身なり の表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分