TOP > 感覚表現 > 光と影 > まぶしい・まぶしさ

TOP > 風景表現 > 晴れ・曇り > 日差し・太陽光

TOP > 風景表現 > 晴れ・曇り > 晴天・快晴・いい天気


カテゴリ検索 単語の意味
空がまるで青びかりでツルツルしてその光はツンツンと二人の眼にしみ込みまた太陽を見ますとそれは大きな空の宝石のやうにだいだいや緑やかゞやきの粉をちらしまぶしさに眼をつむりますと今度はその蒼黒あをぐろいくらやみの中に青あをと光って見えるのです、あたらしく眼をひらいては前の青ぞらに桔梗ききゃういろや黄金きんやたくさんの太陽のかげぼふしがくらくらとゆれてかゝってゐます。
宮沢賢治 / ひかりの素足 ページ位置:6% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
まぶしい・まぶしさ 日差し・太陽光 晴天・快晴・いい天気
しおりに登録する
桔梗(ききょう)・・・秋の七草のひとつ。日当たりのいい山野に生え、五つに割れた青紫色の花が咲く。
......]とも学校さ行がれなぃもな。」  するとお父さんがなべを少しあげながら笑ひました。一郎は立ちあがって外に出ました。楢夫もつづいて出ました。  何といふきれいでせう。空がまるで青びかりでツルツルしてその光はツンツンと二人の眼にしみ込みまた太陽を見ますとそれは大きな空の宝石のやうにだいだいや緑やかゞやきの粉をちらしまぶしさに眼をつむりますと今度はその蒼黒あをぐろいくらやみの中に青あをと光って見えるのです、あたらしく眼をひらいては前の青ぞらに桔梗ききゃういろや黄金きんやたくさんの太陽のかげぼふしがくらくらとゆれてかゝってゐます。  一郎はかけひの水を手にうけました。かけひからはつららが太い柱になって下までとゞき、水はすきとほって日にかゞやきまたゆげをたてていかにも暖かさうに見えるのでし......
まぶしい・まぶしさの表現・描写・類語(光と影のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
日差し・太陽光の表現・描写・類語(晴れ・曇りのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
晴天・快晴・いい天気の表現・描写・類語(晴れ・曇りのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「晴れ・曇り」カテゴリからランダム5
「光と影」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
晴れ・曇り の表現の一覧 
光と影 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分