TOP > 風景表現 > 空・中空 > 太陽

TOP > 風景表現 > 晴れ・曇り > 曇り空・曇天


カテゴリ検索 単語の意味
空がすっかり白い雲でふさがり太陽も大きな銀の盤のやうにくもって光ってゐた
宮沢賢治 / ひかりの素足 ページ位置:30% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
太陽 曇り空・曇天
しおりに登録する
(ぎん)・・・1.金属元素のひとつ。元素記号Ag、原子番号47。金よりわずかに軽く、白く光って美しい艶(つや)をもつ金属。金属中最も熱と電気の伝導性が高い。空気中では酸化しないが、硫黄の化合物にあうと黒色に変わる。
2.銀メダルの略。
3.銀色の略。しろがね色。
4.将棋の、銀将の略。
......がら云ひました。来た方を見るとみちは一すぢずうっと細くついて人も馬ももう丘のかげになって見えませんでした。いちめんまっ白な雪、(それは大へんくらく沈んで見えました。空がすっかり白い雲でふさがり太陽も大きな銀の盤のやうにくもって光ってゐたのです)がなだらかに起伏しそのところどころに茶いろのくりかしはの木が三本四本づつちらばってゐるだけじつにしぃんとして何ともいへないさびしいのでした。けれども楢夫はそ......
太陽の表現・描写・類語(空・中空のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
曇り空・曇天の表現・描写・類語(晴れ・曇りのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「晴れ・曇り」カテゴリからランダム5
「空・中空」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
晴れ・曇り の表現の一覧 
空・中空 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分