TOP > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > 飲む


カテゴリ検索 単語の意味
あんまりおいしそうに飲むので。  これが普通だと言わんばかりに、まるでエネルギーそのものを摂取する演技をするように、その細いのどを鳴らして美しい横顔で、鮮やかなタイミングで飲むので。
吉本 ばなな「アムリタ〈上〉 (新潮文庫)」に収録 ページ位置:15% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
飲む
しおりに登録する
横顔(よこがお)・・・横向きの顔。横から見た顔。
......病院、薬。薬局で買えるやつ、買えないやつ。酒、酒屋にいけばいくらでも売っている、あらゆる国のあらゆる酒。 いつのまにか真由のそんなタッチに、慣らされていった。 あんまりおいしそうに飲むので。 これが普通だと言わんばかりに、まるでエネルギーそのものを摂取する演技をするように、その細いのどを鳴らして美しい横顔で、鮮やかなタイミングで飲むので。 つい三日ほど前、りんごが来た。宅配便シリーズの第二弾だった。 家に戻ってきて玄関をあけたら、いきなり弟がりんごをかじっていた。そしてその弟の横には、みどり色の......
飲むの表現・描写・類語(動作・仕草・クセのカテゴリ)の一覧 ランダム5
茶道のように両手でお茶を飲んでいた。
吉本 ばなな / キッチン「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon
両手で湯呑みをつかみ、祈るようにゆっくりと飲みほした。
小川 洋子 / ドミトリイ「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
新しいビールのプルリングをむしりとった。
村上春樹 / パン屋再襲撃「パン屋再襲撃 (文春文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
「動作・仕草・クセ」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分