TOP > 暮らしの表現 > スポーツ > 乗馬


カテゴリ検索 単語の意味
(馬で走る)まっしぐらに汗馬かんばおどらせていた
芥川龍之介 / 偸盗 ページ位置:85% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
乗馬
しおりに登録する
......、栗毛くりげの口にあふれて、ひづめは、砕けよとばかり、大地を打った。――一瞬ののち、太郎は、惨として暗くなった顔に、片目を火のごとくかがやかせながら、再び、もと来たほうへまっしぐらに汗馬かんばおどらせていたのである。 「次郎。」  近づくままに、彼はこう叫んだ。心の中に吹きすさぶ感情のあらしが、このことばを機会として、一時に外へあふれたのであろう。その声は、白燃鉄はくねんてつを打......
乗馬の表現・描写・類語(スポーツのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「スポーツ」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
スポーツ の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分