電話を切る・終話の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感覚表現 > 動き・反応・変化・現象 > 電話を切る・終話

日本語表現インフォ > 暮らしの表現 > 電話 > 電話を切る・終話


カテゴリ検索 単語の意味
電話を切る・終話の表現・描写・類語
押しつけるように受話器を置いた
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ怒りによる体の反応、リアクション
まるで発作のたかまりの究極で、生命の糸が引きちぎられるかのように、ぷつんとその電話は切れた。そしてあとには漂白されすぎた下着のような暖かみのないがらんとした沈黙だけが、残った。
村上春樹 / ローマ帝国の崩壊・一八八一年のインディアン蜂起・ ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界「パン屋再襲撃 (文春文庫)」に収録 amazon
僕は感情の持っていき場のないまま、手に持った受話器をしばらく茫然と眺めていた
村上春樹 / ねじまき鳥と火曜日の女たち「パン屋再襲撃 (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ頭の中が真っ白・茫然自失
電話が切れた。  僕はまたしばらく受話器を眺めてから、それを下に置いた。
村上春樹 / ねじまき鳥と火曜日の女たち「パン屋再襲撃 (文春文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
動き・反応・変化・現象 の表現の一覧 
電話 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分