出会いと別れの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 暮らしの表現 > 人間関係・地位 > 出会いと別れ


カテゴリ検索 単語の意味
出会いと別れの表現・描写・類語
(夫を)見送るウメは、まるで胸の中のもの全部をこそげとられて了(しま)ったような、絶望的な、うつろな気持だった。
妻たち(網野菊)「現代日本文学全集〈第39〉平林たい子,佐多稲子,網野菊,壷井栄集 (1955年)」に収録 amazon関連カテ絶望・希望がない
僕たちは同じフォームから逆向きの電車に乗った。
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
「帰ってしまうのネ」まるで十年の知己との別れのごとく、老夫人は手をしっかりにぎった。
石井 好子「東京の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon関連カテ手を繋ぐ・腕を絡ませる
西と東にわかれた。
岡本かの子 / 東海道五十三次 青空文庫
出会いはまるで美しい絵のようだった。
吉本 ばなな / 大川端奇譚「とかげ (新潮文庫)」に収録 amazon
私は熟した実が落ちるようにあの場をはなれ
吉本 ばなな / 大川端奇譚「とかげ (新潮文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い・参考になる表現
人の後ろ姿
同じカテゴリの表現一覧
人間関係・地位 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分