孤独・一人ぼっちの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感情表現 > 寂しい・喪失感 > 孤独・一人ぼっち


カテゴリ検索 単語の意味
孤独・一人ぼっちの表現・描写・類語
豊饒な空想に孤独な心を満たす
円地 文子 / 朱を奪うもの amazon
一人ぽつんと島のように離れている
小林 多喜二 / 蟹工船 一九二八・三・一五 amazon
極地の島に一人で取り残されてしまったような激しい孤独
村上 春樹 / ダンス・ダンス・ダンス(上) amazon
ずしんと水底に落ちこむような孤独な気持ち。
林 芙美子 / 河沙魚「林芙美子傑作集 (1951年) (新潮文庫〈第201〉)」に収録 amazon
二人の放浪人が、こんな淋しいところに、落葉のように吹き寄せられている
林 芙美子 / 松葉牡丹「林芙美子傑作集 (1951年) (新潮文庫〈第201〉)」に収録 amazon
孤独は太陽のように私を灼いた。
三島 由紀夫 / 仮面の告白 amazon
孤独が、風のように鵜飼の心を過ぎ去った。
檀一雄 / 花筐「花筐・光る道 他四編」に収録 amazon
奈落におちこむような深い孤独。
林 芙美子 / うず潮 (1964年) amazon
氷のような孤独
福永 武彦 / 草の花 amazon
絃に背を向けられると月の裏側にいるみたいに冷える。
綿矢 りさ「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon
相手にしたあと家に帰ると、おかえりなさいと言ってくれるのは、恋人ではなく静寂。
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ一人暮らし
異邦の人のようなさびしい心持ち
有島武郎 / 生まれいずる悩み 青空文庫関連カテ寂しい
世界のはしっこに置き去りにされたような気分
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 amazon関連カテとてもさびしい
真夜中の底にひとりで突き落とされる。
吉本 ばなな / 満月 キッチン2「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon関連カテ絶望・希望がない
この冬は、一度もなべ料理をしなかった。いっしょになべをつっつく相手がいなくなってしまったから。
石井 好子「東京の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon関連カテ鍋もの・鍋料理
身を噛むような孤独
梶井基次郎 / 闇の絵巻 青空文庫
白人国に買われた土人のような淋しさ
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫関連カテ寂しい
一人でいると張合いがない
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫
捨てられた子犬みたいな孤独と屈辱感の膜に包まれているみたい
吉本 ばなな / 大川端奇譚「とかげ (新潮文庫)」に収録 amazon関連カテ屈辱
ひどく心細い。すごくひとりぼっちな気がする。
吉本 ばなな「N・P (角川文庫)」に収録 amazon
胸いっぱいこの孤独な空気で満たされてしまう。
吉本 ばなな「N・P (角川文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い・参考になる表現
静けさ・静寂生きづらい・世間に馴染めない
同じカテゴリの表現一覧
寂しい・喪失感 の表現の一覧 
寂しい・喪失感のレベル
少しさびしい
とてもさびしい
多くの感情は極限に達すると泣くにつながる
寂しい・喪失感の感覚、精神的な反応
寂しい・喪失感の表情、リアクション
その他の寂しい・喪失感の表現
次の文字を含む「寂しい・喪失感」の表現を検索
寂しい  哀愁        
カテゴリ検索 単語の意味
感情表現 大カテゴリ
表現の大区分