TOP > 感覚表現 > 色彩 > 茶色

TOP > 暮らしの表現 > 道具・家具 >


カテゴリ検索 単語の意味
おそろしく 色褪せて、乾いたゴキブリの死骸みたいな色になっている厚手の本
小池真理子「愛するということ (幻冬舎文庫)」に収録 ページ位置:13% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
茶色
しおりに登録する
......が表紙を前に向けて並べられていた。すべて古書だった。 安部公房の『方舟さくら丸』、和辻哲郎のエッセイ、古いムック本の『太陽』、それに何冊かの洋雑誌……そんな中、おそろしく色褪せて、乾いたゴキブリの死骸みたいな色になっている厚手の本に、目が吸い寄せられた。レイモン・ラディゲの『ドルヂェル伯の舞踏会』だった。 わたしはそれを手に取って感嘆の声をあげた。「野呂さん、これ、初版本じゃないですか。......
茶色(褐色)の表現・描写・類語(色彩のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
本の表現・描写・類語(道具・家具のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「色彩」カテゴリからランダム5
「道具・家具」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
色彩 の表現の一覧 
道具・家具 の表現の一覧 
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分