TOP > 人物表現 > > 坊主頭・頭を剃る


カテゴリ検索 単語の意味
おやじも、今はジッと立って、鏡にうつる私の青々とした頭に、水族館の水槽の片隅に忘れられ、死にかけた夕コを眺めるような視線を投げかけている。
武田 泰淳 / 異形の者「異形の者 (1951年) (市民文庫〈第101〉)」に収録 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
坊主頭・頭を剃る
しおりに登録する
視線(しせん)・・・目と、目が見ようとしているモノとを結ぶ線。目が見ている方向。見つめている方向。
no data
坊主頭・頭を剃るの表現・描写・類語(頭のカテゴリ)の一覧 ランダム5
大福を踏み付けたような爺さん
夏目漱石 / 吾輩は猫である関連カテ坊主頭・頭を剃る老人
青々とした丸刈り
綿矢 りさ / 亜美ちゃんは美人「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
「頭」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
頭 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分