TOP > 風景表現 > > 紅葉


カテゴリ検索 単語の意味
途方もなく大きな友禅染の布を広げたような台地
高橋治 / 石の微笑み「女たち」に収録 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
紅葉
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
no data
単語の意味
友禅(ゆうぜん)
友禅・・・布に模様を染める技法のひとつ。草木・山水・花鳥などの模様を鮮やかに染め出したもの。また、友禅染(ゆうぜんぞめ)の略。
ここに意味を表示
紅葉の表現・描写・類語(秋のカテゴリ)の一覧 ランダム5
緑道沿いの木は、秋の色に染まりかけていた。
村田 沙耶香「しろいろの街の、その骨の体温の」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
「秋」カテゴリからランダム5
秋の陽は水のように澄んでいた。
獅子 文六 / 胡椒息子「胡椒息子 (1953年) (角川文庫〈第668〉)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
秋 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分