TOP > 風景表現 > > 紅葉


カテゴリ検索 単語の意味
最初はなにか夕焼の反射をでも受けているのじゃないかなど疑いました。そんな赤さなのです。
梶井基次郎 / 橡の花――或る私信―― ページ位置:51% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
紅葉
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
......旧徳川邸のしいの老樹があります。その何年を経たとも知れない樹は見わたしたところ一番大きな見事なながめです。一体椎という樹は梅雨期に葉が赤くなるものなのでしょうか。最初はなにか夕焼の反射をでも受けているのじゃないかなど疑いました。そんな赤さなのです。然し雨の日になってもそれは同じ。いつも同じでした。やはり樹自身の現象なのです。私は古人の「五月雨さみだれの降り残してや光堂」の句を、日をへだててではありましたが、思い出し......
ここに意味を表示
紅葉の表現・描写・類語(秋のカテゴリ)の一覧 ランダム5
緑道沿いの木は、秋の色に染まりかけていた。
村田 沙耶香「しろいろの街の、その骨の体温の」に収録 amazon
太陽を透かしたカエデの葉群れが、染めたように赤い。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon関連カテ紅葉木漏れ日
このカテゴリを全部見る
「秋」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
秋 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分