夕日・西日の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 時間帯(朝・昼・夜) > 夕日・西日


カテゴリ検索 単語の意味
夕日・西日の表現・描写・類語
夕陽が麦畑の上に赤い玉になって落ちて行く。
火野 葦平 / 麦と兵隊「土と兵隊・麦と兵隊 (新潮文庫)」に収録 amazon
夕陽の溜息のような光線が、屋根屋根を越えて、河の水面にきらきらと映る。
福永 武彦 / 飛ぶ男「廃市/飛ぶ男 (新潮文庫 草 115-3)」に収録 amazon
夕陽が怖いくらい赤かった。
あさの あつこ「ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)」に収録 amazon
懐中電灯みたいな夕陽が沈んでいく。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
夕陽が葉を撫でるようにオレンジ色の匂いを振りまいている。
朝井 リョウ / 僕は魔法が使えない「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
海と西日の金に溶ける恋人の姿。
吉本 ばなな「アムリタ(下) (新潮文庫)」に収録 amazon関連カテ光に照らされた顔や姿
西日が私たちの足元に長くのびていた。
小川洋子「博士の愛した数式 (新潮文庫)」に収録 amazon
私は洗濯物をベランダに干していた。西日が手元を金に変える。
よしもとばなな / まぼろしハワイ「まぼろしハワイ」に収録 amazon関連カテ光に照らされた顔や姿干された洗濯物
差し込む夕陽の 眩しさが 瞳孔 を小さくするのを感じる。
山田詠美「新装版 ハーレムワールド (講談社文庫)」に収録 amazon関連カテまぶしい・まぶしさ
陽は落ちかけている。それに向かい合うサユリはまるで太陽の黒点に見える。
山田詠美「新装版 ハーレムワールド (講談社文庫)」に収録 amazon関連カテ光に照らされた顔や姿
午後の弱々しい陽がわびしく窓に溜っていた。
遠藤 周作「海と毒薬 (角川文庫)」に収録 amazon関連カテ室内に差し込む光
真赤に染まった櫨と桜の森が現れ、夕陽が洪水のようになだれこんだ。
浅田次郎 / 悪魔「鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)」に収録 amazon関連カテ室内に差し込む光
地平に沈む夕陽
浅田次郎 / うらぼんえ「鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫)」に収録 amazon
原色の朝焼と夕焼
大岡 昇平「野火(新潮文庫)」に収録 amazon関連カテ朝日・朝の光
あと 44 個の表現が登録されています
ログインして全部見る
同じカテゴリの表現一覧
時間帯(朝・昼・夜) の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分