TOP > 暮らしの表現 > 人間関係・地位 > 媚びる・卑屈・ぺこぺこする

TOP > 風景表現 > 地上の動物 > 狐(きつね)


カテゴリ検索 単語の意味
キツネが猫のように媚びたしぐさで首を金網にすりつける
開高 健 / パニック「パニック・裸の王様 (新潮文庫)」に収録 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
媚びる・卑屈・ぺこぺこする 狐(きつね)
しおりに登録する
首・頸・頚(くび)・・・1.頭と胴体をつなぐ細い部分。頸部(けいぶ)。また、「頭」そのものを指す場合もある。
2.1に似た役割を果たす部分や似た格好の部分。衣服の襟(首にあたる部分)。「びんの首」「セーターの首」など。
3.免職や解雇することをあらわす。首を切るという意味から。
(ねこ)・・・1.ネコ科の哺乳動物の総称。形は虎に似て、柔軟な体や出入り自由な爪、鋭い感覚のひげを足を持つ。暖かいところを好み、鼠(ねずみ)をよく捕るとされる。
2.(猫の皮を胴張りに用いるところから)三味線の異称。
3.猫車(ねこぐるま)の略。
4.猫火鉢(ねこひばち)の略。
5.ふいごの内側についていて、空気の出る孔をふさぐ革。
no data
媚びる・卑屈・ぺこぺこするの表現・描写・類語(人間関係・地位のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
狐(きつね)の表現・描写・類語(地上の動物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「人間関係・地位」カテゴリからランダム5
「地上の動物」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
人間関係・地位 の表現の一覧 
地上の動物 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分