TOP > 人物表現 > 表情・顔に表れた気持ち > 表情の変化


カテゴリ検索 単語の意味
やにすました顔を即席にこしらえて
夏目漱石 / 吾輩は猫である ページ位置:85% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
表情の変化
しおりに登録する
......せて、 「雪江さん、はばかりさま、これを出して来て下さい」 「わたし、いやよ」 「どうして」と細君は少々驚ろいたていで笑いをはたと留める。 「どうしてでも」と雪江さんはやにすました顔を即席にこしらえてそばにあった読売新聞の上にのしかかるように眼を落した。細君はもう一応協商きょうしょうを始める。 「あら妙な人ね。寒月さんですよ。構やしないわ」 「でも、わたし、いやなんです......
表情の変化の表現・描写・類語(表情・顔に表れた気持ちのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「表情・顔に表れた気持ち」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
表情・顔に表れた気持ち の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
感情表現 大カテゴリ
表現の大区分