TOP > 暮らしの表現 > 暮らし・生活 > だらだら暮らす


カテゴリ検索 単語の意味
弟は最近、寝てばかりいる。学校も休みがちだ。彼の中で少しずつ何かがずれはじめている気配がする。
吉本 ばなな「アムリタ〈上〉 (新潮文庫)」に収録 ページ位置:39% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
だらだら暮らす
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
......スイッチを入れた。純子さんは上着をはおって出て行きかけたが、そういえば……と言って戻ってきた。「由ちゃんが学校休んじゃって寝てるのよ。あとで声かけてやって。」 弟は最近、寝てばかりいる。学校も休みがちだ。彼の中で少しずつ何かがずれはじめている気配がする。家の中で異常なことがおこりつつある感じがする。そんなの気のせいだ、ともまだ言える、微妙なところだ。「何だか変な感じになってきたね。あの子も。」 私は言った。「そ......
ここに意味を表示
だらだら暮らすの表現・描写・類語(暮らし・生活のカテゴリ)の一覧 ランダム5
私は人生をさぼっている。
綿矢 りさ / 自然に、とてもスムーズに「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ無職・失業中・家事手伝いだらだら暮らす
このカテゴリを全部見る
「暮らし・生活」カテゴリからランダム5
真空の時間の中に、わたしはかいこのように閉じこもっている。
小川 洋子 / ドミトリイ「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
暮らし・生活 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分