(幕)するすると幕が降りてきて、繻子がふぁさと床を撫でる

演劇・芝居・舞台 の表現・描写・類語

TOP > 暮らしの表現 > 趣味・娯楽 > 演劇・芝居・舞台


カテゴリ検索 単語の意味
(幕)......私は繻子が好きなんです、房飾りの繻子がついたクッションとか、朱色の舞台の緞帳の縁についている繻子も好きで、ほら学校の体育館の舞台の幕にさえついていたでしょう? するすると幕が降りてきて、繻子がふぁさと床を撫でるさまが好きなんです。だから私は今日も繻子つきのサテンが着たかったんですが、今日は無いですね、ただのカットソーで、二の腕のあたりがさびしいかなって思いますね。 記......
綿矢 りさ / 仲良くしようか「勝手にふるえてろ (文春文庫)」に収録 ページ位置:20% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する


次のカテゴリに分類されています。
演劇・芝居・舞台
演劇・芝居・舞台の表現・描写・類語(趣味・娯楽のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「趣味・娯楽」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
趣味・娯楽 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分