TOP > 風景表現 > 天災・荒れた天気 > 嵐・台風・暴風雨


カテゴリ検索 単語の意味
虚空の隅々からあるだけの風を集めてたたきつけるような、ものすごい嵐
阿川 弘之 / 雲の墓標 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
嵐・台風・暴風雨
しおりに登録する
虚空(こくう)・・・1.何も存在しない空間。
2.1が転じて、大空。
3.数の単位のひとつ。六徳(りっとく)の10分の1。
no data
嵐・台風・暴風雨の表現・描写・類語(天災・荒れた天気のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「天災・荒れた天気」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
天災・荒れた天気 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分