TOP > 食べ物表現 > 料理(その他) > 旬・季節感のある料理や食卓


カテゴリ検索 単語の意味
そのものが上等でたべごろならば、手のこんだ料理はしないほうがよい。生でたべるか、または火で焼くのが一番おいしくたべられる
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 ページ位置:61% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
旬・季節感のある料理や食卓
しおりに登録する
......枝の香りが茶色くこげた皮にしみついて香ばしく、つめたく冷やしたマコンの白ブドー酒とともに、なんともいえないおいしさだった。牛肉にしてもトリにしても、また魚でも、そのものが上等でたべごろならば、手のこんだ料理はしないほうがよい。生でたべるか、または火で焼くのが一番おいしくたべられる方法だと私は信じている。秋から冬にかけては野鳥の季節だ。ペルドローというのは、字引をひいたら「シャコの雛」と書いてあったが、若ドリよりもっと小さい野鳥で、フラン......
旬・季節感のある料理や食卓の表現・描写(料理(その他)のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「料理(その他)」カテゴリからランダム5
プツプツと泡がもり上るまで煮て
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon
じつに美しいいろどりで食卓に花が咲いたようだ。
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon関連カテ料理の盛り付け食事風景
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
料理(その他) の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分