TOP > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > 階段をのぼる・おりる

TOP > 感覚表現 > 時間・スピード > 急ぐ


カテゴリ検索 単語の意味
タラップの段を二つ置き位にかけ上った。
小林多喜二 / 蟹工船 ページ位置:28% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
階段をのぼる・おりる 急ぐ
しおりに登録する
......テイが絶え間なしに鳴っていた。頭の上で鳴るそれを聞いていると、漁夫の心はギリ、ギリと切りいなまれた。  夕方近く、ブリッジから大きな叫声が起った。下にいた者達はタラップの段を二つ置き位にかけ上った。――川崎船が二隻近づいてきたのだった。二隻はお互にロープを渡して結び合っていた。  それは間近に来ていた。然し大きな波は、川崎船と本船を、ガタンコの両端にのせた......
階段をのぼる・おりるの表現・描写・類語(動作・仕草・クセのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
急ぐの表現・描写・類語(時間・スピードのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「動作・仕草・クセ」カテゴリからランダム5
「時間・スピード」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
時間・スピード の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分