泣く・涙を流すの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > 泣く・涙を流す

日本語表現インフォ > 感情表現 > 泣く > 泣く・涙を流す


カテゴリ検索 単語の意味
泣く・涙を流すの表現・描写・類語
絞り込み候補のタグ:赤ん坊・幼児が泣く
しくしく蚊のように泣く
泉 鏡花 / 高野聖 amazon
香(かぐわ)しい涙の果実
永井 荷風 / ぼく東綺譚 amazon
目からは汁のように涙が垂れて、頬にだらだら広がっていった
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon
体を震わせて泣きつづけ
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon
蛇口が壊れたみたいに、三葉の目が大粒の涙をこぼし続ける。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
マスカラをぬったまつ毛が、涙にぬれて視線の先でもつれる。
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ化粧・白粉をした顔
涙の名残で火照った瞼
重松 清「流星ワゴン (講談社文庫)」に収録 amazon関連カテ瞳の潤い・なみだ目
子供のように泣きつづける
有島武郎 / 或る女(前編) 青空文庫
泣いたことでずいぶん軽くなって、心地良い眠りが訪れた。
吉本 ばなな / キッチン「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon関連カテ心や体が軽い・身軽になる
肩をふるわせて泣きじゃくり
吉本 ばなな / 満月 キッチン2「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon
涙がするすると流れ出た。
岡本かの子 / 渾沌未分 青空文庫
眼をらしていた。
吉川英治 / 治郎吉格子 青空文庫
ぼろぼろ泣いた。
吉川英治 / 銀河まつり 青空文庫
夜どおし泣く
森鴎外 / 高瀬舟 青空文庫
あたりかまわず泣きたてた。
梶井基次郎 / 城のある町にて 青空文庫
美しい涙を流した
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫
涙の出るにまかせていた。
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫
涙に胸がむせた。
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫
私は沈黙って泣いていた。
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫
涙が出る程おかしかった。
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫関連カテ愉快な気持ち
痛さで涙が出た。
吉本 ばなな / キムチの夢「とかげ (新潮文庫)」に収録 amazon関連カテ痛さ・痛い感覚
悲しかったことから許されて泣いていた
吉本 ばなな「N・P (角川文庫)」に収録 amazon
涙が噴きあげる。
林芙美子 / 新版 放浪記 青空文庫
彼は泣いて止めるばかりで、痛々しい状態だった
吉本 ばなな「アムリタ〈上〉 (新潮文庫)」に収録 amazon
両手で顔を覆って、肩を震わせた。
雫井 脩介「火の粉 (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
目からも鼻孔からも 瞬く間に涙が 溢れ出て、十和子は両手で顔を隠す。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
胸のなかで何かが崩壊するような動きがおきて、それがそのまま目から涙になって溢れ出る。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
濡れた小鼻がピクピク震えている。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
慟哭 としか言いようのない泣き方
小池真理子「愛するということ (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
涙を感動の物差しとして誰かに示す
又吉直樹「劇場(新潮文庫)」に収録 amazon
頰 を涙が 滂沱ぼうだ と流れている
池井戸潤「下町ロケット (小学館文庫)」に収録 amazon
ひとりで畳をかきむしって泣きました。
吉本ばなな / サンクチュアリ「うたかた/サンクチュアリ」に収録 amazon
身体中の水分を絞り出すようにして泣く
小川洋子 / 揚羽蝶が壊れる時「完璧な病室 (中公文庫)」に収録 amazon
あと 152 個の表現が登録されています
ログインして全部見る
類似・関連の強い・参考になる表現
瞳の潤い・なみだ目悲しくて泣く
同じカテゴリの表現一覧
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
泣く の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分