飲むの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > 飲む


カテゴリ検索 単語の意味
飲むの表現・描写・類語
飢えた狼のように貪り飲んだ。
葉山 嘉樹 / 海に生くる人々 amazon
長いこと乳のように吸った。
林 芙美子 / 風琴と魚の町 amazon
手桶の水を馬のように飲んで
林 房雄 / 青年 (1964年) amazon
流し台で馬のように水を何杯か続けざまに飲んで
村上春樹「風の歌を聴け (講談社文庫)」に収録 amazon
両手で湯呑みをつかみ、祈るようにゆっくりと飲みほした。
小川 洋子 / ドミトリイ「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
腹がどっぶん波打つくらいに飲み続ける
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ満腹・お腹がいっぱい大食い・大食漢
ズズズと音を立てながら、お茶をすすった。
金沢 優「もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか」に収録 amazon
茶道のように両手でお茶を飲んでいた。
吉本 ばなな / キッチン「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon
麦茶を飲む。それがさみしい、という言葉もいっしょに、飲み込む。
朝井 リョウ / ひーちゃんは線香花火「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon関連カテ言葉を飲み込む・言いかけてやめる
新しいビールのプルリングをむしりとった。
村上春樹 / パン屋再襲撃「パン屋再襲撃 (文春文庫)」に収録 amazon
グラスをとってコーラの残りを飲んだ。氷の音でグラスが空になったことがわかった。
村上春樹 / ねじまき鳥と火曜日の女たち「パン屋再襲撃 (文春文庫)」に収録 amazon関連カテコップの中の氷
喉 を波打たせて気のすむまで飲む。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
コーヒーを飲みながらも、口に溜めた熱い液体のなかで、舌をひらひら泳がせている。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
コップの中身を一気に飲んで満足そうに息を吐く。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
グラスに唇のかたちの脂が付着している。その上にさらに脂っぽい唇を押し当ててビールを流し込んで
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon関連カテコップ・グラス
ビールを飲み干す水島の喉仏が柔らかく上下する。
沼田 まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い・参考になる表現
コップの中の氷コップ・グラス
同じカテゴリの表現一覧
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分