美の象徴のような端整な富士山

富士山 の表現・描写・類語

TOP > 風景表現 > 地上・陸地 > 富士山


カテゴリ検索 単語の意味
美の象徴のような端整な富士山
しおりに登録する

象徴(しょうちょう)・・・シンボル。ある意味を表す記号。具体的でない考えや物事、分かりやすく説明するための用いるもの(こと)。
端整・端正(たんせい)・・・1.(「端整」「端正」共に)姿や形や動作などが正しくてきちんとしていること。また、そのさま。
2.(「端整」のみ)顔だちが美しく整っていること。また、そのさま。
「端」は「形や姿勢がきちんと整っている」さまをあらわす字。

次のカテゴリに分類されています。
富士山
富士山の表現・描写・類語(地上・陸地のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「地上・陸地」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
地上・陸地 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分