忍び足・静かに歩くの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 歩く・歩き方 > 忍び足・静かに歩く


カテゴリ検索 単語の意味
忍び足・静かに歩くの表現・描写・類語
ナメクジのようにひそやかな足取り
飯田 栄彦 / 昔、そこに森があった amazon
忍び入る猫のような足どり
岡本 かの子 / やがて五月に (1956年) amazon
ぬすみ足で近寄って行く。
有島武郎 / 生まれいずる悩み 青空文庫
音のせぬように部屋を出て行った。
松本 清張「点と線 (新潮文庫)」に収録 amazon
コンクリートの土間に下駄の鳴るのを警戒しながら近づく
松本 清張 / 真贋の森「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い・参考になる表現
(忍び足で)近づく・距離を縮める・接近する
同じカテゴリの表現一覧
歩く・歩き方 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分