TOP > 風景表現 > 空・中空 > 空・青空


カテゴリ検索 単語の意味
見上げると気の遠くなるほどの高く淡青の冬の空がある
みあげるときのとおくなるほどのたあくうすあおのふゆのそらがある
この表現が分類されたカテゴリ
空・青空
しおりに登録する
見上げる(みあげる)・・・1.下から上のほうを見る。
2.立派だなぁ、と感心する。
no data
空・青空の表現・描写・類語(空・中空のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「空・中空」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
空・中空 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分