TOP > 風景表現 > 空・中空 >


カテゴリ検索 単語の意味
空は朗らかに晴れ、絵巻のように黄金に輝いた雲が浮かんでいた
そらはほがらかにはれ、えまきのようにこがねにかがやいたくもがうかんでいた
三島由紀夫 / 花ざかりの森 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
しおりに登録する
朗らか(ほがらか)・・・心に何も気にすることがなく、さっぱりとしているさま。わだかまりがなく生き生きしているさま。
晴れ(はれ)・・・1.天気がいいこと。雨や霧などが伴わない天気。空に雲が少ない、もしくはまったく無い状態。
2.多くの人から注目されて、光栄に思うこと。待ちに待った、めったにない機会であること。晴れがましいこと。正式なこと。公式なこと。
3.疑いが解けて、自由になること。「晴れて自由の身になる」
no data
雲の表現・描写・類語(空・中空のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「空・中空」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
空・中空 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分