TOP > 暮らしの表現 > 生と死 > 瀕死・虫の息

TOP > 人物表現 > 記憶 > フラッシュバック・走馬灯のように蘇る記憶


カテゴリ検索 単語の意味
自分はもうこれで死ぬなと悟り、そして、悟った瞬間、それまでの人生の様々なシーンがばたばたと音をたて、目の当りに、細部まで明瞭に、頭の中に閃いていった
鈴木 光司 / リング 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
瀕死・虫の息 フラッシュバック・走馬灯のように蘇る記憶
しおりに登録する
no data
瀕死・虫の息の表現・描写・類語(生と死のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
フラッシュバック・走馬灯のように蘇る記憶の表現・描写・類語(記憶のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「生と死」カテゴリからランダム5
「記憶」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
生と死 の表現の一覧 
記憶 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分