TOP > 食べ物表現 > 野菜 > 茄子(なす)


カテゴリ検索 単語の意味
茄子のコクを楽しみたいから、焼き茄子自体が噴き出した汁だけを味わう
この表現が分類されたカテゴリ
茄子(なす)
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
no data
単語の意味
コク・コク味(こくみ)
自体(じたい)
コク・コク味・・・濃い深い味わい。いくつかの素材が合わさることで生まれる、味の重なり。味が深く濃くてそれがおいしさにつながっていること。
自体・・・1.自分のからだ。
2.そのものの本来の性質。それ自身。そのもの。地体(じたい)。多くの場合、名詞の下につく。
ここに意味を表示
茄子(なす)の味、おいしさを伝える表現・描写(野菜のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「野菜」カテゴリからランダム5
内側から赤く発光しているような実は、ずしりと手ごたえがあった。
あさの あつこ「ガールズ・ブルー (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
野菜 の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分