TOP > 食べ物表現 > > お寿司

TOP > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > 手際がいい・仕事がはやい


カテゴリ検索 単語の意味
にぎっている魚介と、あるじの手指が一つになって見えた。
池波 正太郎「むかしの味 (新潮文庫)」に収録 ページ位置:39% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
お寿司 手際がいい・仕事がはやい
しおりに登録する
......りますのや。うれしいお客です」 と、いった。 頭髪の手入れ、身につけているものの清潔、わけても鮨をにぎる手指、爪の手入れなど、吉川松次郎のすべてが完璧だった。 にぎっている魚介と、あるじの手指が一つになって見えた。〔松鮨〕の鮨は、東京ふうでもなければ上方ふうでもない、独自のものだ。研究熱心なあるじは諸方へ旅をして味覚を探求しつづけ、それを自分の仕事に活かした。 小鯛をかぶ......
お寿司の味、おいしさを伝える表現・描写(米のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
手際がいい・仕事がはやいの表現・描写・類語(動作・仕草・クセのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「米」カテゴリからランダム5
「動作・仕草・クセ」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
米 の味・おいしさの表現の一覧 
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分