TOP > 風景表現 > > 枯れ葉・葉が散る

TOP > 風景表現 > > 紅葉


カテゴリ検索 単語の意味
枯葉は、晩秋の朝の日射しの中で、狭卵形の葉先の深い 黄褐色おうかっしょく と真ん中あたりの鮮やかな黄色と根元にわずかに残る緑色と、どの色も美しく小さく輝かせていた。細い縁どりの 鋸歯 に虫食いが二つ。
山田太一「飛ぶ夢をしばらく見ない」に収録 ページ位置:89% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
枯れ葉・葉が散る 紅葉
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
......枚落ちていた。 十一月の半ばである。 ビルの谷間の屋外のテーブルに、隣の高層ビルや樹木やポールなどの遮蔽物を縫って、わずかな日射しが恩恵のようにこぼれていた。 枯葉は、晩秋の朝の日射しの中で、狭卵形の葉先の深い黄褐色と真ん中あたりの鮮やかな黄色と根元にわずかに残る緑色と、どの色も美しく小さく輝かせていた。細い縁どりの鋸歯に虫食いが二つ。 セルフサービスの紙コップのコーヒーを前に置いて、私はその枯葉に見惚れていた。 あの夜、逮捕された私は、渋谷警察署に留置された。 翌日、そのまま取調べがはじまり......
単語の意味
晩秋(ばんしゅう)
晩秋・・・秋の終わりごろ。秋の末。暮秋。陰暦9月の異名。
ここに意味を表示
枯れ葉・葉が散るの表現・描写・類語(秋のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
紅葉の表現・描写・類語(秋のカテゴリ)の一覧 ランダム5
(赤や黄に染まりかけた紅葉が混ざった庭)庭に千代紙のようにちりばめられた赤
吉本ばなな / うたかた「うたかた/サンクチュアリ」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
「秋」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
秋 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分