TOP > 風景表現 > 室内のようす > 蛍光灯・屋内のあかり

TOP > 風景表現 > 室内のようす > 三和土(たたき)・土間(どま)


カテゴリ検索 単語の意味
一畳ほどの玄関を照らしている天井の蛍光灯が、地虫の鳴き声のようなかすかな音を立てていた。
翔田 寛「真犯人 (小学館文庫)」に収録 ページ位置:2% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
蛍光灯・屋内のあかり 三和土(たたき)・土間(どま)
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
......おり、木造の古い二階建てだった。「倒れている男性を発見したときの状況を、話していただけませんか」 玄関先で日下は言った。手帳と鉛筆を手にした柳が脇に控えている。一畳ほどの玄関を照らしている天井の蛍光灯が、地虫の鳴き声のようなかすかな音を立てていた。「だから、お巡りさんにも話したとおり、犬の散歩の途中で見つけたんですよ」 殿山茂が言った。小鼻の広がった鼻と分厚い唇。歳は六十くらい。藍色の作務衣姿で、薄くなっ......
単語の意味
蛍光(けいこう)
蛍光・・・1.蛍の光。ほたる火。
2.(物理学)ルミネセンスの一種。ある物体に光やエックス線を当てたとき、その物体が別の光を出す現象。また、その光。
ここに意味を表示
蛍光灯・屋内のあかりの表現・描写・類語(室内のようすのカテゴリ)の一覧 ランダム5
明かりをつけて、やっと空気が動き出したその部屋の中
吉本 ばなな「アムリタ(下) (新潮文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
三和土(たたき)・土間(どま)の表現・描写・類語(室内のようすのカテゴリ)の一覧 ランダム5
酒屋の裏口の薬局みたいな上りばな
林芙美子 / 新版 放浪記
このカテゴリを全部見る
「室内のようす」カテゴリからランダム5
(裸電球)赤黄色く光る硝子球
夢野久作 / ドグラ・マグラ
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
室内のようす の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分