TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 地下鉄

TOP > 風景表現 > 室内のようす > 地下室・地階


カテゴリ検索 単語の意味
地下鉄が外に出た。千代田線は地上に上がる。「ぷはあ」と久遠は地下の息苦しさを吐き出した。
伊坂 幸太郎「陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)」に収録 ページ位置:33% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
地下鉄 地下室・地階
しおりに登録する
前後の文章を含んだ引用
......員で、外にいるのは僕だけってわけ」 そういう屁理屈にもならない話を偉そうに喋り、人を煙に巻いてしまうところは、響野さんにも通じるところがあるな、と久遠は思う。 地下鉄が外に出た。千代田線は地上に上がる。「ぷはあ」と久遠は地下の息苦しさを吐き出した。 赤ん坊が泣いていることに気がつく。車両の一番端のほうだった。車内に反響するくらいの声で、周囲の乗客も顔をしかめている。神経に障る泣き声ではあったが、誰も怒るわ......
単語の意味
息苦しい(いきぐるしい)
久遠(くおん・きゅうえん)
千代・千世(ちよ)
息苦しい・・・1.息をするのが苦しい。呼吸が苦しい。胸に圧迫感があって息が詰まるような感じである。
2.胸を圧迫されるような、重苦しい感じの雰囲気だ。緊張した空気が漂っていて、軽々しい言動などできそうもない雰囲気だ。
久遠・・・久しく遠いこと。ある状態が果てしなく続くこと。物事が変化しないこと。永遠。
千代・千世・・・千年。非常に長い年月のたとえ。千歳(ちとせ・せんざい)。「代」も「世」も「ある期間」を意味する字。
ここに意味を表示
地下鉄の表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
地下鉄から吹く風は、なま温かくて渦を巻いていて、微かに潤滑油のにおいがする。
小川洋子 / 揚羽蝶が壊れる時「完璧な病室 (中公文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
地下室・地階の表現・描写・類語(室内のようすのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「室内のようす」カテゴリからランダム5
「乗り物」カテゴリからランダム5
舟の家のどこかはかない揺れ具合
宮本 輝 / 泥の河「螢川・泥の河(新潮文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
室内のようす の表現の一覧 
乗り物 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分