TOP > 風景表現 > 地上・陸地 > 洞窟・ほら穴・トンネル

TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 電車・汽車


カテゴリ検索 単語の意味
隧道へはいった一瞬間、汽車の走っている方向が逆になったような錯覚を感じながら
芥川龍之介 / 蜜柑 ページ位置:36% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
洞窟・ほら穴・トンネル 電車・汽車
しおりに登録する
......の光に照らされた夕刊の紙面を見渡しても、やはり私の憂鬱ゆううつを慰むべく、世間は余りに平凡な出来事ばかりで持ち切っていた。講和問題、新婦新郎、涜職とくしよく事件、死亡広告――私は隧道へはいった一瞬間、汽車の走っている方向が逆になったような錯覚を感じながら、それらの索漠さくばくとした記事から記事へほとんど機械的に眼を通した。が、その間も勿論もちろんあの小娘が、あたかも卑俗な現実を人間にしたような面持おももちで、私の前に坐っている事を絶えず意......
洞窟・ほら穴・トンネルの表現・描写・類語(地上・陸地のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
電車・汽車の表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「乗り物」カテゴリからランダム5
「地上・陸地」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
乗り物 の表現の一覧 
地上・陸地 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分