オーラ・貫禄がある人の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 人の印象 > オーラ・貫禄がある人


カテゴリ検索 単語の意味
オーラ・貫禄がある人の表現・描写・類語
彼女の登場で部屋の中の照度が一気に上がったような気がする
七尾 与史 / 死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) amazon
近づくと感電しそうなパワーを感じる
岡田 なおこ / 薫ing(イング) amazon
芸能人みたいなキラキラしたお客さん
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
威光に恐れて逃げる
夏目漱石 / 吾輩は猫である 青空文庫
千年杉を伐倒してみせたヨキは、神々しい輝きを放っていたんだ。
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
最高権威者だった。彼がいいと云えば、絶対性をもって決定する。
松本 清張 / 美の虚像「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon
教授は遠屋則武の名前を口に出すとき、あたかも最上の人格者の名を称えるときのように直立不動もしかねまじき有様であった。
松本 清張 / 美の虚像「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon
悟っているなんて言う安っぽい言葉じゃ説明できない人。
吉本 ばなな / 血と水「とかげ (新潮文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
人の印象 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分