TOP > 風景表現 > 地上・陸地 > 車窓からの風景

TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 電車・汽車


カテゴリ検索 単語の意味
眼の前の停車場がずるずると後ずさりを始める
※備考※ プラットホームから走り出す汽車
芥川龍之介 / 蜜柑 ページ位置:11% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
車窓からの風景 電車・汽車
しおりに登録する
......だまま、そこにはいっている夕刊を出して見ようと云う元気さえ起らなかった。  が、やがて発車の笛が鳴った。私はかすかな心のくつろぎを感じながら、うしろ窓枠まどわくへ頭をもたせて、眼の前の停車場がずるずると後ずさりを始めるのを待つともなく待ちかまえていた。ところがそれよりも先にけたたましい日和下駄ひよりげたの音が、改札口の方から聞え出したと思うと、間もなく車掌の何か云いののしる声と共に、私の乗......
車窓からの風景の表現・描写・類語(地上・陸地のカテゴリ)の一覧 ランダム5
星のように流れていく景色
朝井 リョウ / もういちど生まれる「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
電車・汽車の表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
列車が、尻をぶっ叩かれた馬のように、仕方なしにあえぎ始める
小島 信夫 / 汽車の中「新潮日本文学 54 小島信夫集 小島信夫集 抱擁家族 アメリカン・スクール 吃音学院 他」に収録 amazon
病人の歯軋りのようなレールの軋り
三島由紀夫 / 花ざかりの森 amazon
このカテゴリを全部見る
「乗り物」カテゴリからランダム5
「地上・陸地」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
乗り物 の表現の一覧 
地上・陸地 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分