TOP > 風景表現 > 時間帯(朝・昼・夜) > 深夜

TOP > 風景表現 > 店・施設 > 歓楽街・盛り場


カテゴリ検索 単語の意味
(深夜の盛り場)たてた戸の間から金盥かなだらいを持って風呂へ出かけてゆく女の下駄が鳴り、ローラースケートを持ち出す小店員、うどんの出前を運ぶ男、往来の真中で棒押しをしている若者などが、異様な盛り場の夜更けを見せている。昼間は雑閙ざっとうのなかに埋れていたこの人びとはこの時刻になって存在を現わして来る
梶井基次郎 / ある心の風景 ページ位置:86% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
深夜 歓楽街・盛り場
しおりに登録する
往来(おうらい)・・・1.行き来(いきき)。行ったり来たりすること。
2.道路。通り。
異様(いよう)・・・様子が普通とは変わっているさま。他とあまりに違っていて、変に思われるさま。
......しまっている。所どころに嘔吐へどがはいてあったり、ゴミ箱が倒されていたりした。喬は自分も酒に酔ったときの経験は頭に上り、今は静かに歩くのだった。  新京極に折れると、たてた戸の間から金盥かなだらいを持って風呂へ出かけてゆく女の下駄が鳴り、ローラースケートを持ち出す小店員、うどんの出前を運ぶ男、往来の真中で棒押しをしている若者などが、異様な盛り場の夜更けを見せている。昼間は雑閙ざっとうのなかに埋れていたこの人びとはこの時刻になって存在を現わして来るのだと思えた。  新京極を抜けると町はほんとうの夜更けになっている。昼間は気のつかない自分の下駄の音が変に耳につく。そしてあたりの静寂は、なにか自分が変なたくらみ......
深夜の表現・描写・類語(時間帯(朝・昼・夜)のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
歓楽街・盛り場の表現・描写・類語(店・施設のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「店・施設」カテゴリからランダム5
「時間帯(朝・昼・夜)」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
店・施設 の表現の一覧 
時間帯(朝・昼・夜) の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分