TOP > 風景表現 > 水面・水中・水辺 > 嵐の中の船

TOP > 暮らしの表現 > 乗り物 > 帆船・ヨット


カテゴリ検索 単語の意味
溺死者できししゃが両手を振っているように、揺られに揺られている二本のマストだけが遠くに見える
小林多喜二 / 蟹工船 ページ位置:13% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
嵐の中の船 帆船・ヨット
しおりに登録する
......をもって、大声で怒鳴り散らした。  同時に函館を出帆した他の蟹工船は、何時の間にか離れ離れになってしまっていた。それでも思いっ切りアルプスの絶頂に乗り上ったとき、溺死者できししゃが両手を振っているように、揺られに揺られている二本のマストだけが遠くに見えることがあった。煙草の煙ほどの煙が、波とすれずれに吹きちぎられて、飛んでいた。……波浪と叫喚のなかから、確かにその船が鳴らしているらしい汽笛が、間を置いてヒュウ、......
嵐の中の船の表現・描写・類語(水面・水中・水辺のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
帆船・ヨットの表現・描写・類語(乗り物のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「乗り物」カテゴリからランダム5
「水面・水中・水辺」カテゴリからランダム5
「天災・荒れた天気」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
乗り物 の表現の一覧 
水面・水中・水辺 の表現の一覧 
天災・荒れた天気 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分